先輩社員の声

OB1 宮城 功太(みやぎ こうた) 26歳
[一覧に戻る]
【所属】
運用管理部 主事補
【出身校】
名桜大学 国際学群 情報システムズ専攻
2015年4月入社
職種:情報処理、運用管理
現在、入社2年目でネットワークの運用管理や、システム運用全般に係る業務を担当しています。
システムが安定的に稼動できるよう提案を行い、それが日々の運用に活かされていくことにやりがいを感じます。
システム全体の要所を管理しているので、日々緊張感を持ちながら仕事に臨んでいます。
この会社に入社を決めた理由 コンピュータやITが好きで沖縄に貢献しているIT企業で働こうと考えていました。弊社は幅広く業務を展開しているJAおきなわのシステムを支えている企業です。会社の業務を通して沖縄の発展に寄与すると同時に、ITスキルも身に着けることが出来ると考え、入社を決めました。
就職活動で工夫したこと、反省点など 面接が苦手だったのでとにかく場数を踏むようにしました。そのため就職活動も早めに取り組みました。また、色々な企業を訪問することで比較することができ、本当に自分が行きたい業種か、自分に合う職業なのかを判断することができました。
反省点はもうすこし肩の力を抜いて、自分らしさやオリジナリティをアピールすることが出来たらもっと楽しい就職活動になったのではと思います。
私なりに思う『内定を獲得した決め手』 在学中に頑張ったことをうまくアピールできたと思います。私は在学中に資格取得に力をいれていました。試験に合格するまで何度も挑戦し目標の資格を取ることが出来ました。この経験から努力する習慣を身に着けることが出来たと思います。
入社後も自己啓発への努力を続け、向上心を取り組む姿勢を評価してもらえるよう頑張っています。
今後の抱負 ITスキルをさらにスキルアップし、業務に役立てていきたいです。JAおきなわで利用しているシステムは幅広く運用管理の面でも容易ではありません。システムの運用・管理をできるだけ簡素化し、効率的かつ安全な運用管理を行えるよう提案、改善していきたいです。そうすることで安定的にシステムを稼動することができ、利用者に求められるニーズに応えることができると考えています。
学生の皆さんへ一言 世の中には様々な人がいるように、企業も個性あふれる色んな企業があります。この時期にしか企業を訪問する機会は無いので、より多くの企業を巡ることをおすすめします。とはいえ就職活動のやり方は様々です。自分に合った就職活動を自分で考え、悔いの無いように行動してください。